プログラム

 

4月19日(金)

18:00~20:00 市民シンポジウム  市民シンポジウムページ

「マンション管理は区分所有者の手で」

 

 参加費:無料

 会 場:福岡県弁護士会館(福岡市中央区六本松4-2-5)


 

4月20日(土)

8:30~  大会受付(工学部11号館1111室)


9:30~12:00 分科会(工学部11号館)

◆第1分科会(2F・1121室) 民法改正でマンションの瑕疵担保責任はどう変わるか/九州支部

◆第2分科会(2F・1122室) 長寿命化に向けた管理運営とコミュニティ形成/マンション行政課題研究委員会

◆第3分科会(3F・1132室) 一般報告 実務・管理報告

◆特別研究会(3F・1131室) 熊本地震復興特別研究会

 

(12:00~13:15) 昼食/理事会・社員総会(2F・会議室A)

  ※20日の昼食は、中央図書館1階の食堂「陽だまり」ほかの学食を利用ください。

   福岡大学HP学食紹介ページ

 

12:15~   大会受付(中央図書館多目的ホール)


13:15~14:00 会員総会・授賞式(中央図書館多目的ホール)

 

14:15~17:15 来賓挨拶・メインシンポジウム(中央図書館多目的ホール)

「被災マンションの課題とそれをふまえての提言」

 

 司会:齊藤 広子 ( 横浜市立大学教授 ) ・ 大野 武 ( 明治学院大学教授 )

 パネリスト:藤野 雅子(マンション管理士)-熊本地震のサポート経験からの考察

       高橋 悦子(マンション管理士)-東日本大震災と熊本地震を経て、建物取り壊し、敷地売却を選択したマンション

       岡田 康夫(東北学院大学教授)-法学の視点からのコメント 

       小林 秀樹(千葉大学教授) -建築工学からの被災マンションの課題 ~建物の被害判定と杭基礎の問題を中心に~

       折田 泰宏(弁護士・本会熊本地震特別研究委員会委員長)

              -被災マンションにおけるマンション再生の諸事例と課題 ~立法、行政への政策提言に向けて~

 コメンテーター:堀 邦夫(特定非営利活動法人 熊本県マンション管理組合連合会会長)

         鎌野 邦樹(早稲田大学教授・日本マンション学会会長)

 

17:30~19:30 大会懇親会(文系センター棟16Fスカイラウンジ)


 

4月21日(日)

8:30~  受付開始(工学部11号館1111室)


9:30~12:00 分科会(工学部11号館)

◆第4分科会(2F・1121室) 最近のマンション紛争と裁判/マンション判例研究委員会

◆第5分科会(2F・1122室) 終末を仮設定した管理システム開発/高経年期管理研究委員会

◆第6分科会(3F・1131室) 認知症高齢者等の課題の解決視点について/認知症高齢者等の課題一般研究委員会

◆第7分科会(3F・1132室) 高経年分譲団地のストックの改善と再生/マンション住環境まちづくり研究委員会

 

13:00~16:00  見学会

「福岡市東区香陵校区のまちづくり」 ⇒定員に達したため、見学会の参加申込を終了しました。(4月6日)

 

参加費:3,500円(弁当代・往路バス代含む)

定 員:30名(先着順)

※福岡大学で昼食を取り、貸切バスにて見学場所に移動します。

※見学会終了後、現地解散となります。