見学会

「香陵校区のまちづくり」 ⇒定員に達したため、見学会の参加申込を終了しました。(4月6日)

 日 時:4月21日(日)13:00~16:00(見学会受付開始・弁当渡し:11:45)

 参加費:3,500円(弁当代・往路バス代含む)※帰りは現地解散となります。

 定 員:30名 ※先着順で定員になり次第締切ります。

 受付場所:福岡大学工学部11号館1階受付

 説明会会場:香陵公民館(福岡県福岡市東区香椎浜1丁目8-7)※福岡大学で昼食を取った後、説明会場までは貸切バスで移動します。

 香陵校区(福岡市東区)は博多湾東部に位置する香椎埋立地に計画的に整備された住宅地です。1976年の埋め立て竣工後、1983~98年の15年間で大規模な整備が行われ、現在のまちなみが形成されました。その特徴として、道路・公園等のインフラの充実や住環境に配慮された建築計画に加え、ネクサスワールドをはじめとした一連の住宅開発等、公共と民間との協力により高水準の住環境を実現していること、住宅はすべて集合住宅であることなどが挙げられます。特にネクサスワールドは、日本を代表する建築家の一人である磯崎新氏のコーディネートのもと、国内外の気鋭建築家が競演したマンション群として世界的にも有名な場所にもなっています。
 今回の見学会では、香陵校区まちづくり協議会より地域まちづくり計画について解説を頂いた後、ネクサスワールドをはじめとした香陵校区のまちなみの見学を通して、マンション開発による住環境の形成と、そのまちの魅力の維持と向上のための取り組みについて考える機会にしたいと思います。


 スケジュール:
   11:45~     見学会受付開始 弁当渡し(11号館1階受付)
   12:00~12:50  昼食(11号館2階会議室A)
   12:50~13:00  バス乗車(文系センター棟前道路沿い)
   13:00      福岡大学出発(貸切バスにて移動)
   13:40      香陵公民館到着
   13:45~14:15 説明会「香陵校区 地域まちづくり計画」について 講師:大竹 亮 氏(香陵校区まちづくり協議会)
   14:15~14:25 休憩・移動
   14:25~15:25 ネクサスワールド香椎およびその周辺の見学 解説:大竹 氏・山田 氏・西崎 氏(香陵校区まちづくり協議会)
   15:25~16:00 香陵公民館にて質疑応答の後、現地解散


 公共交通機関(帰り)のご案内
  ○博多駅へ
   ・香陵公民館→(徒歩約6分・500m)→西鉄バス・イオンモール香椎浜バス停→(約12分・都市高速方面2亭)→博多五町バス停→
    →(地下鉄空港線乗り換え 徒歩約4分・300m)→地下鉄中洲川端駅→(約4分・2駅)→地下鉄博多駅(移動全体約35分)

   ・香陵公民館→(徒歩約14分・1000m)→JR千早駅→(約10分・3駅)→JR博多駅(移動全体約25分)

  ○福岡空港へ
   ・香陵公民館→(徒歩約6分・500m)→西鉄バス・イオンモール香椎浜バス停→(約12分・都市高速方面2亭)→博多五町バス停→
    →(地下鉄空港線乗り換え 徒歩約4分・300m)→地下鉄中洲川端駅→(約9分・4駅)→地下鉄福岡空港駅(移動全体約40分)

  ○天神市街へ
   ・香陵公民館→(徒歩約6分・500m)→西鉄バス・イオンモール香椎浜バス停→(約16分・都市高速方面4亭)

    →天神中央郵便局前(移動全体約24分)

     ※西鉄バスのダイヤ詳細は、にしてつ時刻表(http://jik.nishitetsu.jp/)でご確認ください。